200万画素CCDカメラ搭載 CASIO A5403CA

A5403CA
携帯カメラもCCD 200万画素になり、しかもオートフォーカス付きでminiSDにも対応。当時はついにここまで来たかという感じでした。
付属のクレードルとMySyncというソフトを使えば、クレードルに乗せるだけで充電と画像転送を自動で行ってくれる。これが非常に便利です。
メモを取るように写真と撮って帰宅してUSBクレードルに置いてPCに転送する。またカメラとは関係ないがアドレスやスケジュールもOutlookと同期を取ってくれるのでPDAのような使い方もできる。A5403CAとMySyncの組み合わせの便利さを実感すると、この機能が無い携帯は使えないと感じるほど。
あ、んで本題のカメラ性能に関して。
オートフォーカスのおかげでマクロ撮影から遠景までピントのあった画像が撮れる。操作性も分かりやすくて良い。miniSDへの保存も2秒程で速い。
しかし追従性がとても悪いのと手ぶれしやすいのが難点。AFも遅い。
画質については、結構直線の歪みが気になる。最大の欠点は暗黒オーラとか呼ばれているレンズの影が丸く映りこんでしまう現象。強くでたり余りでなかったりと個体差がある。
後に暗黒オーラ除去フィルタなる便利なソフトを作ってくれた人がいてこれを使えば驚くほど綺麗に除去できちゃいます。
この後のCASIOのカメラ付き携帯はさらなる進化を遂げてます。
(そろそろW43CAに買い換えようかな。A5403CAはもう2年以上使ってるし..)
A5403CA
[暗黒オーラ 除去前]
もうひどいです。真っ白の画用紙を撮影したのにコレ。
A5403CA
[暗黒オーラ 除去後]
驚くほどの除去性能!(笑)
A5403CA
[暗黒オーラ 除去前]
A5403CA
[暗黒オーラ 除去後]
A5403CA
晴れた屋外でかなり綺麗にとれたりします
A5403CA
くらい屋内だったので露出補正が必要な感じ
A5403CA
モニターがありえないくらい歪んでぐにゃぐにゃ~。
携帯カメラの宿命だそうな。歪み補正がんばってほしいところ
■参考リンク
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0401/07/news012.html
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/stapa/17723.html
http://ogre.c.fiw-web.net/a5403ca/index.html
↓暗黒オーラ除去装置です。とても便利
http://www.hirax.net/pukiwiki/pukiwiki.php?Casio5403

24. 10月 2006 von adminmem
カテゴリ: デジタル機器 |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *