Pukiwikiに認証機能をつけて管理人だけが編集できるようにする

Pukiwikiに認証機能をつけて、一般ページでは新規・編集・凍結が表示されないようにする。( PukiWiki 1.4.7 )
pukiwiki.ini.phpを編集
22行目("PKWK_READONLY"を1に)

define('PKWK_READONLY', 1); // 0 or 1

235行目付近でユーザー名とパスワードを設定

$auth_users = array(
// Username => password
'foo' => 'foo_passwd', // Cleartext
);

245行目 (auth_method_typeをpagenameに)

$auth_method_type = 'pagename'; // By Page name

260行目付近 (edit_auth=1にして、対象ページで下記のように指定)

$edit_auth = 1;
$edit_auth_pages = array(
// Regex Username
'/.*/' => 'foo',
);

通常のページからは、新規・編集などの項目が消えてしまうので、index.phpをコピーして"edit.php"など適当な名前で保存する。
edit.phpを編集(下の一行を追加するだけ)

define('PKWK_READONLY', 0); // 0 or 1

編集するときは、edit.phpにアクセスすればOK
■参考リンク
PukiWiki/改造/管理人だけが編集できるようように

17. 12月 2009 von adminmem
カテゴリ: プログラミング |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *