「ATOK カナロック 勝手に」 問題を解決できたかも

atok.jpg
「Ctrl + CapsLock」が原因ぽい
ATOKを使っていると勝手にカナロック状態になり、ツールパレットから英小に戻しても
他のアプリケーションにフォーカスをうつすとカナロック状態が残っており全てのカナロックを解除しなければならなくなるというもの。
ATOKでは「入力補助」の「キー操作でのカナロックON/OFFを無効にする」とか、ALTとカタカナキーを知らない間に押したという事が原因でもなく本当に勝手に発動して困るときがある。
たどるとATOK16あたりから報告されていて2010でも報告例がある。
どうやら Ctrl + CapsLock でもカナロックが発動するらしく、これはOS依存でATOKは関係がない。盲点だったのかも。「ATOK カナロック」で検索しても別の物が上位に来るので見つかりにくい。
とりあえず、Ctrl + CapsLock で元に戻った。再現もできた。
■関連URL
http://d.hatena.ne.jp/janus_wel/20100323

05. 8月 2010 von adminmem
カテゴリ: ソフトウェア |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *