DVDFab – 「十分な空き容量がありません」の対処法 2012/06 更新

DVDFabではリッピング時にTempフォルダにファイルが作成されるが、Blu-rayディスクだと50GB近く使用されるためC:ドライブの空き容量が足りない場合があります。

そんな時に「十分な空き容量がありません」というメッセージが表示されます。設定画面から一時ディレクトリの場所を変更することで対処可能です。

■設定画面から変更する

右上のチェックマークをクリックして設定画面を開く

image

左メニューから「通常」を選んで「一時ディレクトリ」項目内のフォルダパスを変更する。ディスク構成がC:64GB , D:64GBみたいな構成になっている場合はD:\Temp\みたいにすればよいかと。

image

出力ディレクトリもシステム以外のパーティションにしておいた方が使いやすいかも知れません。当方の環境ではドライブレターがDではなくFに分けられていたので"F:\Temp\"を一時ディレクトリにしています。

image

 

■レジストリエディタから手動で変更する方法(古い情報です)

※最近のバージョンは設定画面からTempフォルダを変更できるようになっているようです

Tempフォルダの場所をD:などに変更すれば良いが、設定でTempフォルダの場所を変更できないのでレジストリから変更をすることになります。

スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」から"regedit"と入力してレジストリエディタを開いて、以下の位置の値を変更します。

「HKEY_CURRENT_USER\Software\DVDFab\V8\Generic」の中の「TempFolder」 の値を変更します。

\V8\の部分はバージョンによって異なります。Version7ならV7、Version8ならV8となります。

変更前- C:\Documents and Settings\User\My Documents\DVDFab\Temp\
変更後- D:\Temp\

(D:\Temp\ である必要はないので変更内容は適宜変更)

04. 9月 2010 von adminmem
カテゴリ: ソフトウェア |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *