TVRockで録画後にBonTsDemuxで自動変換する

TVRockで予約録画終了時に、BonTsDemuxと連携して自動でH264などにエンコードする方法です

[TVRock設定]をひらいて[プロセス]タブを選択します。

“コマンドを実行する”にチェックを入れて、テキストエリアにコマンドを入力します。

入力するコマンドの例:

TN:"C:\Program Files\BonTsDemux\BonTsDemux.exe" -i "%1" -o "%3%4" -encode "X264_SMALL" -start –quit

上記コマンドの解説

先頭の“TN:”はチューナーデバイス録画終了後に実行と言う意味です。
BonTsDemux.exeのフルパスはそれぞれの環境にあわせて変更します。

ここではエンコードのプロファイルを"X264_SMALL"にしました。(BonTsDemux.exeと同じフォルダにあるcap_sts_sea.iniに各プロファイル名が記載されています)

BonTsDemux コマンド種類
-i [ファイル名]   入力ファイル(ts)の設定
-o [ファイル名]  出力ファイルの設定。拡張子は自動で付く仕様なのでつけない
-encode [プロファイル名]
-start  自動で開始
–quit  自動で終了

  • %1は、録画したTSファイルのフルパス名
  • %3は、録画したファイルが置かれているフォルダのパス
  • %4は、録画したファイル名から拡張子”.ts”を抜いた名前

image

最後に、予約リストから書く番組の予約情報の登録・変更を開いて、終了後コマンドに「規定コマンド」が指定されているか確認します。

image

24. 5月 2011 von adminmem
カテゴリ: パソコン | タグ: |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *