インテル Quick Sync Video 対応CPU一覧

Intel Quick Sync Video (IQSV)とは

インテル 第2世代Core i3、Core i5、Core i7、の「Sandy Bridge」CPUに内蔵されたGPUを利用した
H.264/MPEG-2のハードウェアエンコードエンジン。

マザーボードはH67チップセットであることが必要。
CPUのソフトウェアエンコードに比べてかなり高速で、消費電力、CPU使用率も抑えてエンコード可能。
Pentium Dual-CoreシリーズはQuick Sync Videoに対応していない。

core i3シリーズも対応しているため、録画用PCとQuick Sync Videoを組み合わせれば省エネな録画サーバーに最適かもしれない。

対応CPUリスト (2011/7現在)

■Core i3シリーズ(2コア,4スレッド)
Core i3 2105    HD3000 シェーダユニット12基
Core i3 2100T    TDP 35W 低発熱モデル
Core i3 2100
Core i3 2120

■Core i5シリーズ(4コア,4スレッド)
Core i5 2300
Core i5 2310
Core i5 2390T    2コア,4スレッド / TDP 35W 低発熱モデル
Core i5 2400S    TDP 65W 低発熱モデル
Core i5 2405
Core i5 2400
Core i5 2500T    TDP 45W 低発熱モデル
Core i5 2500S    TDP 65W 低発熱モデル
Core i5 2500
Core i5 2500K    HD3000 シェーダユニット12基

■Core i7シリーズ(4コア,8スレッド)
Core i7 2600S    TDP 65W 低発熱モデル
Core i7 2600
Core i7 2600K    HD3000 シェーダユニット12基

01. 7月 2011 von adminmem
カテゴリ: パソコン |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *