K-Lite Codec Pack に含まれる怪しいソフト

K-Lite_Codec_Pack_1260_Full.exe をインストールしたあとに s768.exe なるものがスタートアップで起動されるようになっていた。

Software Browser-Security とかいうもので、Firefox のアドオンでも存在するらしいが得体が知れず不気味すぎるので削除した。
以下のファイルが K-Lite Codec Pack インストール時に作成されていた。ちなみに Full , Mega などいずれのパックでも報告例が見つかった。

C:\Users\UserName\AppData\Roaming\Browser-Security\data
C:\Users\UserName\AppData\Roaming\Browser-Security\license.rtf
C:\Users\UserName\AppData\Roaming\Browser-Security\s768.exe
C:\Users\UserName\AppData\Roaming\Browser-Security\uninstall.exe

情報が少なく、詳しく調べてもいないのでこれがどういう挙動をしているツールなのかは不明だが、有名なソフトでもインストール時にウィルスが入ってしまう可能性はあると考えておいたほうが良い。

参考情報
http://www.shouldiremoveit.com/browser-security-179067-program.aspx

04. 1月 2017 von adminmem
カテゴリ: ソフトウェア |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *