Firefox を52にアップデートしたらMoneyLookが使えなくなった

「このパソコンにログイン情報管理マネージャーがインストールされていないため利用できません」

新しいPCにFirefoxとMoneylookの情報管理マネージャーをインストールして使おうとしたら、上記メッセージが出てIEは動くがFirefoxが動かない。

古いPCでは動いていたが、Firefoxを51から52にアップデートして再起動したところ同じように使えなくなった。

アドオンからプラグインを確認すると、NPMoneyLook.dll、NPMoneyLookUtil.dll が消えている。

どうも、「Flash を除くすべての NPAPI プラグイン 拡張のサポートは、Firefox のバージョン 52 がリリースされる 2017 年 3 月に終了します。」 とあるのでこれが関係しているっぽい。

引用元 : Windows Media Player プラグイン利用ガイド

Moneylookのお知らせにも記載されていたが、解決方法はIEを使えということらしい…

Q.【ご注意】Firefoxをご利用のお客様へ

(2017/3/8) Firefoxバージョン52でMoneyLook プラグインが使用できなくなりました。
そのため、下記メッセージが表示される現象が発生します。

https://www.moneylook.jp/user/faq/detail?fid=1768

 

image

・Firefox のバージョンを戻してみる

公式から過去のバージョンをダウンロードできる

https://ftp.mozilla.org/pub/firefox/releases/

試しに 51 をインストールして戻してみたが、それだけだと何も変わらなかった

https://ftp.mozilla.org/pub/firefox/releases/51.0/win64/ja/

どうも、過去のバージョンをインストールして起動後に自動更新を停止しても、それより早い段階で自動的に52にアップデートされてしまっているらしい。

image

ネットワークを切断して自動アップデートを抑止した状態で、再度Firefox 51をインストールして、Moneylookを再インストールしてもプラグインのインストールがされず。

「このパソコンにログイン情報管理マネージャーがインストールされていないため利用できません」 が出てしまった。。。

このトラブル対処にすでに数時間以上浪費しており、これ以上は時間の無駄なので一旦諦めてMoneylookはInternet Explorer を使うことにする。

19. 3月 2017 von adminmem
カテゴリ: ソフトウェア | タグ: |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *