CPU交換してChromeの画面が真っ黒になったら直す方法

CPUを交換して問題なく起動できたと思ったら、なぜかChromeだけ起動しても真っ黒に。

こんな感じでウィンドウ開くと本当に真っ黒。裏では起動しているっぽい。

chrome

描画するための ShaderCache というキャッシュが原因でCPUやGPUなど描画周りが関係するパーツ変更時に発生する症状の模様。

Chrome を終了してから、以下の場所にあるフォルダ 「ShaderCache」 をまるごと削除してから Chrome を再起動すると直った。

C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\ShaderCache

chrome2

 

問題なく起動。

「ShaderCache」は高速化のために計算結果をキャッシュとして保存しておくものなので削除しても動作に影響はない。

起動時に自動的に作成される。

chrome3

14. 11月 2019 von adminmem
カテゴリ: ソフトウェア |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *