USBタイプの外付けHDMIキャプチャ機器(ゲーム画面録画など)

image

PCにUSBでつなげるだけでHDMI入力でPC画面上で視聴、録画できる製品のまとめ

以下の要点を満たすもの

  • USB接続
  • 1080p/60fps で視聴、録画可能
  • 安定動作
  • 低遅延(ソフトウェアエンコード方式)

※ パススルー機能は分配器(スプリッターで代用可能なので必須ではない)

※ ハードウェアエンコードはPC負荷少ないが遅延が大きい

※ 4Kじゃなくてよい

 

とりあえず、次に紹介する 「Game Capture HD60 S」 と 「GC550 PLUS」 が定番で、それ以外は何かと欠点があるっぽい。


Game Capture HD60 S

超定番製品 とりあえずこれ買っておけば間違いない

※ HD60 は駄目。旧機種で中古15000円前後だが遅延が2秒~5秒と大きい

※ HD60 S+は上位機種で4K 30fps録画対応

Elgato Game Capture HD60 S [ソフトウェアエンコード式キャプチャボード

実売20000円前後 (中古相場17000円前後)
パススルー出力 : OK

低遅延:OK


GC550 PLUS

これも定番 これも買っておけば間違いない 4Kパススルーに対応

AVerMedia Live Gamer EXTREME 2 GC550 PLUS [4Kパススルー対応 ゲームキャプチャーボックス] DV482

実売27000円前後 (中古相場20000円前後)
パススルー出力 : OK

低遅延:OK

 

 

 

下記に紹介する製品は、実売15000円前後と価格差があまり無いためあえて選ぶ理由は無い

10000円以下の格安で手に入るなら試してみても良いかも


I-O DATA の GV-USB3/HD

アイ・オー・データ製品は国内のブランドで高価な割にはこっそりな部品を使っていたり、ファームウェアの品質が低かったりと、良い思い出が無いのでとりあえず除外


SKNET MonsterX U3.0R SK-MVXU3R

Windows 10 で 1080p にすると不安定。

実売16000円前後 (中古相場12000円前後)

TVキャプチャ製品などでもノウハウがあるメーカー。AmazonレビューでWin10で不安定報告が複数あるため除外

安定していたら魅力的だったので惜しい。


Basicolor キャプチャーボード HDMI USB3.0 1080P

音声が遅延するらしい。13000円の価値なし。


番外編

ちなみにヤフオクとかでAmazonで2000円程度の超格安で販売されている小型HDMIキャプチャはゴミ製品確定。

こんな小型化できるなら既に他社製品で大ヒットになっているはずで、技術的にもあり得ない。買ってはいけない。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07HJTF8NJ/

image

01. 4月 2020 von adminmem
カテゴリ: ゲーム, デジタル機器, パソコン |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *