【解決】 Googleスプレッドシートで「サーバー エラーが発生しました。ブラウザの 再読み込み を押してください」

Googleスプレッドシートで「サーバー エラーが発生しました。ブラウザの 再読み込み を押してください」と出るようになった。

ネットワークが原因かなと思ったが、最近 Google Chrome の拡張で追加した AdBlock が原因だった。

アドブロックのアイコンをクリックして「このサイト内のページ上で実行しないでください」をクリックすると設定画面がでてブロックを除外できるようになる。

image

2020年7月31日 | カテゴリー: インターネット | コメント

[解決] Chrome Remote Desktop が急に使えなくなった時の原因と対処法

今まで普通に使えていたのに、このある1台のWindows 10 Pro + Chrome のリモートデスクトップが使えなくなった。

具体的には、リモートのゲストとして他のPCには接続できるが、ホストとして他のPCから接続できなくなった。再設定してオンにすることもできない。

このようなエラーが出る

PIN の入力

30000 ミリ秒が経過しましたが getCredentialsFromAuthCode メッセージに対する応答はありません。

Image

症状

同一ネットワーク内の他のWindows10のPC3台は問題なくChromeリモートデスクトップ設定ができる

問題のないWindows10は 1903で、問題のある方は最近2004にアップデートしたあたりから発生したためこの更新が怪しい。

2004へのアップデート直後は問題なかった。既に10日以上経過しており、前のバージョンへのロールバックはできない。

試しに1909が入った別マシンでChrome Remote Desktop ホストのオフ、オンを試すとこちらは問題なく有効化できた。

やはり2004が怪しい。何らかの変更が原因で「getCredentialsFromAuthCode」に関連する処理がうまく行かなくなった。

別のChromeプロファイルとアカウントで起動しても駄目だった。 Chrome バージョン: 84.0.4147.89(Official Build) (64 ビット)

原因:Comodo Firewall の動作がおかしくなっていた

解決方法 :

ファイアウォールソフトのComodo Firewallの動作を無効にするとリモート設定ができるようになることがあった。しかし、その後は無効にしても終了してもリモートデスクトップ設定ができなくなる症状が再発。どうもComodo Firewall の動作がおかしくなっているようなのでアンインストールして再起動すると正常に動作するようになった。改めてインストールするとComodo Firewallも問題なく使用できた。

この症状が出たときには、Comodo Firewallのログとインバウンド、アウトバウンドが正しく取得できていないような状態になっていた。Windows10 2004にアップデートしたタイミングで Comodo Firewall の動作に影響をあたえてしまったのかもしれない。

2020年7月28日 | カテゴリー: ソフトウェア | Tags: | コメント

WordPress で XML-RPCを用いて投稿使用とすると403エラーになる

セキュリティ対策のため、特定の文字列を含むPOSTを弾いているっぽい。まさかこんな方法で対策しているとは思わず原因を特定するのに難儀した。

原因はWordpressではなく、サーバーに搭載されているWAF(Webアプリケーションファイアウォール)。

サーバーの管理画面からログを見ると確かにxmlrpc.php がファイアウォールによって検知されている。

XML-RPC の投稿で、以下の文字列が含まれているだけで 403 エラーとなるらしい。

create table

create table という文字列が並ぶ文章を投稿しようとするとエラーになる。これらはDBを操作するSQLで使われるもので、そういった文字列をpostしようとするとWAFでブロックする設定だったようだ。

ブログの投稿にSQLのサンプルコードを含む場合はかなり面倒になる。

WAFを特定のIPアドレスからは除外する設定ができればよいが、できなかったので一時的に無効にするしかなさそう。

普段問題なければオンにしておいたほうが良い。

2020年7月1日 | カテゴリー: インターネット, ソフトウェア | Tags: | コメント

Amazon購入で不良品が届く確率が高すぎ

最近20件購入したうち4件が不良。中国業者が販売しているものに絞ると11件中、4件が不良品だった。

30%以上、実に3回に1回は不良品という高確率。

 

運が悪いというのもあるが、稀に返品対応の問い合わせも無視されるケースがあり、返品手続きの手間などを考えると価格に見合わない。

出品者のレビューや商品のレビューの信頼性が機能していないため参考にもならない。

 

プロジェクター: 三脚用のネジ穴加工不良で回らない

ACアダプター : 4mm と書いてあるのに 5.5mm で違うものが届いた

三脚 : 部品が不足しているものが届いた

スマートフォン用三脚ホルダー : ネジ穴が加工されていないものが届いた

2020年5月21日 | カテゴリー: インターネット | コメント

ネイティブ720p対応プロジェクターが7000円で販売中

Amazon で 実解像度1280x720(1080p入力対応)のプロジェクターが30%オフの7000円で販売中

WiMiUSというプロジェクター関連で販売実績のあるメーカーが在庫限定セール中

7000円前後でネイティブ720pプロジェクターは販売されたことが無いため、激安価格となっている。

どちらも現在のプロジェクターの相場とスペックからすると30%程割安で、3年保証もついている

8000円以下はほとんどが480pで、720p対応は1万円以上が多い。

WiMiUS プロジェクター小型 4600lm 1080PフルHD対応 高画質 1280×720リアル解像度 ホームシアター

上下15度の台形補正と、静音も考慮されている

image

さらに ネイティブ1920*1080p(4K入力対応)、上下左右の±50°デジタル4D台形補正対応プロジェクターも6000円オフで、18800円

WiMiUS プロジェクター 6500lm フルHD1920×1080リアル解像度 4K対応 300インチ大画面 HIFIスピーカー ±50°デジタル4D台形補正

フルHDで左右の45°以上の台形補正対応プロジェクターの相場が25000円以上であることを考えるとかなり安い。

image

2020年5月19日 | カテゴリー: デジタル機器 | Tags: | コメント

← Older posts

Newer posts →