iPhone4はスゲーけど

iPhone4を2ヶ月以上つかってみた感想。
すばらしい点をいまさら上げても意味がないのであえていまいちな点だけを。

・突然、電源が落ちて充電するまで二度と電源が入らなくなる事があった。

・日付と時刻がリセットされて1970年1月1日になる。

しかも時計が狂っているのでメールが受信できない上に自動設定も効かないので手動で戻す必要があった。(2度あった)

・連続待受時間、最大300時間がうそっぱち。

どんなに良い条件で計測しても50時間程度が限界。300時間ってどんな条件?
同じ条件でガラケーは実測で待受時間、140時間以上。
なので普通に使ったら一日持たない、外部バッテリーは必須。
でも、オーディオ再生は30時間以上連続再生できた。さすが。

・雑に扱えない

iPhoneは壊れたら痛すぎる。簡単に買い換えられるものでもない。
なので雑に扱えないし、ガラケーに比べると衝撃に弱すぎる。
何度も落下させて傷だらけになっても買い換えるまで動き続けるガラケーは凄い。
でも、ガラケーはハードとしては優れているけどソフト面が糞。

17. 9月 2010 von adminmem
カテゴリ: 携帯・スマートフォン |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *