変数のスコープとは

スコープとは、変数がプロジェクト内のどの範囲まで有効かということで、次の3つがある。
・ローカルスコープ
プローシージャ内でDim宣言された変数は、そのプローシージャ内だけで有効
。このような変数をローカル変数という。
・モジュールスコープ
モジュールの宣言セクション(General-Declarations)でDimまたはPrivate宣言された変数は、そのモジュール内のすべてのプローシージャで共通に使える。しかし、他のモジュ-ルからは使えない。
・グローバルスコープ
モジュールの宣言セクション(General-Declarations)でPublic宣言された変数は、そのモジュール内のすべてのプロシージャと他のモジュールから使える。
ただし、フォームモジュールの場合、その変数を他のモジュールから使うには、「モジュールの名前.変数」とする。たとえば、Form1の変数aをForm2
例:Form1.a
参考URL
VB10

20. 6月 2006 von adminmem
カテゴリ: プログラミング |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *