WebBrowser の表示完了を待つ

WebBrowserの表示が完了してから処理を開始するには、WebBrowserのDocumentCompletedイベントを使うことで実現できます。
■例
Private Sub WebBrowser1_DocumentCompleted(ByVal sender As Object, ByVal e As System.Windows.Forms.WebBrowserDocumentCompletedEventArgs) Handles WebBrowser1.DocumentCompleted
Label1.Text = "完了"
End Sub
IsBusyプロパティやReadyStateプロパティを参照して、falseもしくはcompleteが返されるまでDo loopでループさせる方法も試みたがVB2005では上手く動作させれなかった。
■参考URL
WebBrowser イベント (System.Windows.Forms)
WebBrowser.IsBusyの使い方がわからない

06. 7月 2006 von adminmem
カテゴリ: プログラミング |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *