Athlon X2 4850e 異常なCPU温度 ( ASUS M2V-MX )

ASUS M2V-MX に AMD Athlon X2 Dual-Core 4850e SocketAM2 を乗せているマシンの温度が異常に高いです。アイドル50度前後、負荷時には70度を超えてるし!
Athlon X2 3800+の時はこんなことにならなかったのに...
2008年6月に載せ替えたから去年の夏はなんともなかったが数ヶ月前にPCが異常に重くなる症状がでて、しばらく2.5GHz@1.2GHz/0.875vで動かしていた。でもやっぱ1.2GHzは遅い。
CPUファンは正常、グリスも塗った。ヒートシンクにぐらつきも無い。エアフローも正常。
CPUのヒートシンクは触っても温い程度。むしろGeforce7300GTのヒートシンクの熱さがやばい。
BIOSのバージョンもかえてみた。なのになぜ?
解決策として、PC Probe のCPU温度を無視する事にした。きっと温度センサーの異常だろう。
フリーソフトのcore tempの方がきっと正しい温度だと思う。core temp上では40~50度程でとどまっている。


追記:
その後、エンコードなど負荷がかかる処理をしていてもPCが不安定になったりすることはなく、そのまま1年以上経過しても元気に稼働中。
m2vmx.jpg


さらに追記: 2010/09/14
マザーをM3A78-VMに変更したところ温度が正常に表示されている。
CPUクーラーは12cmファンを500rpmのものに変更したため冷却性能は低いが、真夏でもアイドル45度、エンコード時でも55度と安定。

19. 12月 2009 von adminmem
カテゴリ: パソコン |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *