FTPクライアントを狙ったウィルスに気をつけましょう

■FTPクライアントのアカウント情報を盗むマルウェアに注意
http://slashdot.jp/security/article.pl?sid=10/02/01/0219259
個人的には、WinSCPがお勧めです。
日本語にも対応しており、インタフェースもFFFTPと近いため馴染みやすいかと思います。
FTPだけでなく FTPS(FTP over SSL),SFTP (SSH File Transfer Protocol) や SCP (Secure Copy Protocol)サービスでSSH (Secure Shell)サーバーに接続できます。
もし、あなたの利用しているサーバーがSFTPにも対応しているならSFTPを使うようにしましょう。
しかし何よりも優先すべきは必ずOSやソフトウェアのセキュリティパッチを当てて最新の状態にして最新のウィルス対策ソフトを導入することです。ウィルス対策ソフトは無料のものでも優秀なものはたくさんあります。たとえば Avira Antivirusとか Comodo Firewallとか。
■WinSCP公式サイト/ダウンロード(日本語版対応)
http://winscp.net/eng/docs/lang:jp
winscp.jpg

02. 2月 2010 von adminmem
カテゴリ: ソフトウェア |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *