マザーボードをM3A78-VMに交換、メモリ8GBに増設

マザーボードをM2V-MXからM3A78-VMに、メモリを4GBから8GBにアップグレードした。
GPU性能は「RADEON HD 3200」で十分なのでGeforce7300GTを取り外した。CPUはAthlon X2 4850eのまま。
それでもエンコードしながらでも1080pの動画は再生できるし、他のアプリケーションも問題なく動作する。ローエンドPCとはいえ性能は十分。
WindowsXPなのでこれ以上体感速度はあまり変わらないが、意外な所ではCanopusのFEATHERでTV視聴時の「プログレッシブ表示 高画質モード」がサクサク動くようになった。
nVidia製のVGAカードでは「プログレッシブ表示 高画質モード」を使用すると何故かOS全体が重くなっていたが、RADEON HD 3200にしたところ改善された。
今時カノープスのMTVXシリーズ使っている人なんていないだろうけど、いいよMTVX。まだまだ現役。
BIOSやドライバを最新にすると、WindowsXPのデュアルディスプレイ環境でサブディスプレイにウィンドウを移動させるときにモタつく症状が改善されていた。


20010/4/13
M3A78-VMに変えてからCool'n'Quietが動作しなくなる症状が出るようになった。
しばらく使っていると定格で2.5GHzのままクロックが変化しなくなる。再度電源オプションで「常にオン」以外に設定し直すと直る。
最新のBIOS,ドライバにしたけど症状は改善されなかった。原因がわからない。
CyrstalCPUIDのMultiplierManagementを利用することにした。電圧まで細かく調整できて良い。
とりあえずAthlonX2 4850eを
Minimum 1000MHz(x5) 0.850v
Middle 1600MHz(x8) 0.950v
Maximum 2500MHz(x12.5) 1.100v
ぐらいで動かすことにした。問題なく安定して動作している。


20010/9/10
WindowsXPをクリーンインストールしてみたがやはりCool'n'Quietが動作しなくなる症状は出る。
ドライバを最新にしてみてもだめだった。
ATIのドライバを最新にしたあたりから描画が遅くなった気がする。
Firefoxのダウンロード完了通知が出るたびに通知が引っ込むまでマウス、キーボードが全く入力できなくなる。
ようするに、あのヌルーっていうスライドが出て引っ込むまでOSが操作できない。しかし、スムーズに動いて問題なく操作できる時もある。
ドライバのバージョン変えたりあれこれめんどくさい。
あぁ意味が分からない。。ドライバ最新にしないとBlu-rayが正常に再生できないしなぁ。。
これだからATI VGAは怖い。経験上、性能は高いがドライバの安定性がnVidiaと比べると低いと感じる。
ATIのドライバを更新するといくつかの不具合は改善されるがまた新たな不具合が発生する。
やっぱHD3200のGDIの貧弱さが影響しているのかも。
Geforceのっけるか。。
オンボードでHD3200乗っているのにGeforce使う無駄さを我慢するしかない。

01. 4月 2010 von adminmem
カテゴリ: パソコン |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *