VirtualDimentionのウィンドウがどっか行った・・・ときの対処法

いまのところ仮想デスクトップソフトで一番シンプルで使いやすいのが「VirtualDimention」。日本語化もされている。
しかしあるときふとした表紙にVirtualDimentionのウィンドウがどこかに飛んでしまって使えなくなってしまった。設定データの保存はレジストリにされているので項目を探して修正する必要がある。
場所は HKEY_CURRENT_USER\Software\Typz Software\Virtual Dimension のWindowPosition という項目。VirtualDimentionを終了している状態で、これをいったん削除する。
そしてVirtualDimentionを起動すればウィンドウの位置がリセットされる。

08. 10月 2010 von adminmem
カテゴリ: ソフトウェア |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *