EmEditorからFlash CS4のデバッグプレビューを実行するマクロ

以下のマクロを保存しておいてEmeditorに登録するのだ!マクロを実行するホットキーは使いやすいようにカスタマイズすれば良いのだ。

document.Save(  document.Name  );

wnd = shell.FindWindow( "Flash10","");
wnd.SetForeground();

shell.SendKeys("{CTRL DOWN}~");
shell.SendKeys("{CTRL UP}");

image

Window Handle Pickerや Handle Spy などのフリーソフトを使えば、ウィンドウのClassやIDを取得できる。
http://www.codeguru.com/Cpp/misc/samples/article.php/c1489

20. 5月 2011 von adminmem
カテゴリ: ソフトウェア | タグ: |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *