CrystalCPUID Multiplier Management の設定

CrystalCPUID 設定例

■電圧の設定
[ファイル] -> [Multiplier Managementの設定] でCPUの周波数や電圧を設定する。

■ショートカットを作成して以下のオプションを付ける

"C:\Program Files\CrystalCPUID\CrystalCPUID.exe" /CQ /HIDE /RESI

/CQ Multiplier Managementを有効にする
/HIDE CrystalCPUID起動時にタスクトレイに格納
/RESI CrystalCPUIDの終了をタスクトレイアイコンからのみ行えるようにする

ショートカットをスタートメニューのスタートアップに登録しておけば、
Windows起動時に Multiplier Managementが起動される。

12. 7月 2011 von adminmem
カテゴリ: パソコン |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *