Serial ATA 6Gbps対応 SSD 128GBが15000円代

image

価格と品質がよく人気の「Crucial m4 CT128M4SSD2」があるが、CFDから販売されている「CSSD-S6M128NM4Q」も中身は同じでMicroのRead SSD C-400を採用しています。

CFDの方が若干安い上に、3.5インチベイ取り付け用の変換マウンタ付属でお得感があります。

どちらもMicron Technologyの MicronC-400を搭載しており、25nmプロセス。Serial ATA 6Gbpsに対応で高速に動作します。

当然、ベンチマーク結果でもほぼ同じスコアになります。

Crucial m4 CT128M4SSD2

image

CFD CSSD-S6M128NM4Q

image

128GBで12,000円代のSSDもありますが、速度面や安定性であまり評判がよくありません。

今、SSDを買うならIntel、東芝、Plextor、Crucial、CFD(Micronチップ搭載)あたりを買っておけば間違いないでしょう。

13. 12月 2011 von adminmem
カテゴリ: パソコン |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *