Crucial m4 SSDが無反応になる不具合の対策版ファームウェア

Crucial m4 SSDにて「ドライブの電源ON時間が5,184時間以上になると無反応になる不具合」を修正したファームウェアアップデート 0309 が公開されています。

同じチップを搭載している CFDの「CSSD-S6M128NM4Q」も該当しますので、早めにアップデートしておいた方が良いでしょう。

■該当機種

0309     64GB Crucial 2.5" m4 SSD Part CT064M4SSD2 and CT064M4SSD1
0309     128GB Crucial 2.5" m4 SSD Part CT128M4SSD2 and CT128M4SSD1
0309     256GB Crucial 2.5" m4 SSD Part CT256M4SSD2 and CT256M4SSD1
0309     512GB Crucial 2.5" m4 SSD Part CT512M4SSD2 and CT512M4SSD1

ファームウェアダウンロードはこちら↓

ISOファイルをダウンロードしてCDに焼いて、CDを入れた状態でPCを起動or再起動して更新します。※ファームウェアアップデート時にはBIOSで一時的にAHCIをIDEにしておきましょう。

http://www.crucial.com/support/firmware.aspx


■参考

Crucial m4の「不具合対策ファーム版」が販売中

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120114/etc_crucial.html

今日の検証(Real SSD C-400 Ver.0309へ)

http://yotanblog.blog111.fc2.com/blog-entry-376.html

18. 1月 2012 von adminmem
カテゴリ: パソコン |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *