ロリポップのcgiのパス、設定などのメモ

レンタルサーバー ロリポップのCGIについてのメモ(チカッパプラン含む)

■CGI・SSI・PHP・SENDMAILについて / ホームページ / マニュアル - ロリポップ!
http://lolipop.jp/manual/hp/cgi/

■パス
Perl(ver.5.8.8)  : /usr/local/bin/perlもしくは/usr/bin/perlどちらでも利用可。
Ruby(ver.1.8.7)  : /usr/local/bin/ruby
Python(ver2.5.2) : /usr/bin/python

■パーミッション
HTML・画像ファイル     604(rw----r--)
CGIの実行ファイル     700(rwx------)
CGIのデータファイル     600(rw-------)
.htaccessファイル     604(rw----r--)
ディレクトリ     705(rwx---r-x)

■サンプルスクリプト
・python.cgi

#!/usr/bin/python

print "Content-type: text/html\n\n"
print "<html><body>"
print "Hello world."
print "</body></html>"

・perl.cgi

#!/usr/bin/perl

print "Content-type: text/html\n\n";
print "<html><body>";
print "Hello world.";
print "</body></html>";

■.py .pl などの拡張子でCGIとして動かす場合
.htaccess
AddHandler cgi-script .py .pl

※ファイルの転送モードはASCI転送モードで行う

以上。500エラーが出てしまう場合は上記設定のいずれかを確認する。

29. 3月 2012 von adminmem
カテゴリ: インターネット | タグ: |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *