HP dv7-6b00でグラフィックの切り替えができない場合

HPのdv7-6b00ではintelとAMDのGPUを搭載している。常にAMDにしていれば良いというわけでもなく、やはりintel GPUにしていた方が発熱が抑えられてファンが回りにくく静音性が高まる。Core TempでのCPU温度もハイパフォーマンスGPU使用時の方では平均して5度ほど高い数値になる。

いつも「切り替え可能なグラフィック」で省電力GPUを選択しているが、たまにハイパフォーマンスGPU固定になって切り替えが動作しなくなる。

ちなみにBIOS の [Switchable Graphics Mode] は [Dynamic] → [Fixed]に変更済み。

どうもリモートデスクトップでdv7-6b00にログインするとおかしくなる場合がある模様。

image

リモートデスクトップで他の端末からログインされるとdv7はログオン画面になるが、この状態でdv7からログインするとGPUが変更できなくなるっぽい。

対処法

そんな時は、一度ACアダプタを抜いてバッテリー駆動にした状態で、win+Lで画面をロック。その後ロックを解除する。

※「バッテリ使用の場合、自動的に省電力GPUを選択する」をオンにしておく事

すると以下の様なメッセージ。

image

ここで、変更とすると省電力GPUに切り替わる

image

再度ACアダプタを繋ぐと、またグラフィックプロセッサの変更を促すダイアログが出るが、ハイパフォーマンスGPUにしたくない場合はキャンセルで閉じる。

10. 7月 2012 von adminmem
カテゴリ: パソコン |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *