P-07Cが「システムを再起動しました」ループで起動できなくなった

IMG_2592

docomoのパナソニック製スマートフォン P-07Cが突然起動できなくなっていた。正確には、起動中に不具合が起きて無限ループに陥り、電池を使い切るか電池を外すまで電源を落とす事すら出来なくなる

電池パックを外してから改めて電源を入れても、起動できず「システムを再起動しました System is restarted」というメッセージが一定時間おきに表示されてしまう。待受画面に行く事ができない。

"docomo"のロゴの後に起動するバイブ -> 起動に失敗してシステム再起動 の無限ループ

image

工場出荷状態にリセットしてみる (ファクトリーリセット)

このままでは文鎮状態なので、ファクトリーリセットを試みる。もちろんデータは全部消える。

P-07Cをファクトリーリセットする方法 =  "音量UP"と"戻る"を押しながら電源オン

ファクトリーリセットモードで起動するとこのような画面が表示された。

image

音量ボタンで上下選択して、ホームボタンで決定となる。

"wipe data/factory reset"という項目を選択して"Yes -- delete all user data"を選択するとリセットされる。その後、起動されて"P-07Cへようこそ"という画面が表示されるようになった。

image

この通り正常に起動できるようになった。

image

ソフトウェアの更新を確認してみるが「更新の必要はありません。このままお使いください。」との表示

image

image

しかし、WiFiオンにすると「システムを再起動しました」に…

設定画面で早速WiFiをオンにしてみると、途端にOSが落ちて自動再起動。振り出しに戻る。

ちなみにWiFiをオンにしなければ落ちない。何故かWiFiをオンにするとクラッシュして文鎮化する状態になってしまった。半年ほどP-07CをWiFi環境で正常に使用できていたのにこのような状態に陥ってしまった。ちょっと原因が分からない。

image

手の施しようがないのでドコモショップに持って行く

追記

ドコモショップに持っていった所、原因はP-07C付属のPanasonic純正 2GB microSDカードだと判明。

SDカードの故障で何故かWiFiオン時にOSがクラッシュするようになっていた。わざわざ本体とSIMカードを新品に交換してもらったのに!

PanasonicのmicroSDを抜いてWiFiオンにすると正常動作する。microSDをSAMSUNG製の2GBに交換して問題解決!

image

PanasonicのSDカードはPCでも認識すら出来なくなっていたので割って処分

image

06. 10月 2012 von adminmem
カテゴリ: 携帯・スマートフォン |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *