Node.JS + EmEditor でJavaScriptの実行結果を出力する

JavaScriptでテストプログラムやデバッグなどを行う時、いちいちブラウザからアクセスして確認せずコンソールの標準出力に出したいときがあります。

そこでWindows版 Node.JSとEmEditorを利用して簡単にコードの実行結果を出力する方法。

タイトル: Node.JS ( 適当で可 )
コマンド: C:\Program Files\nodejs\node.exe
引数: -i "$(Path)"
初期ディレクトリ: $(Dir)
アイコンパス: C:\Program Files\nodejs\node.exe

image

EmEditorからJavaScriptを実行できるようにしておけば、ちょっとしたコードを書く時に便利です。設定からキーボードのショートカットキーに外部ツールの実行を割り当てておけばボタン一発でコードを実行することもできます。

image

15. 9月 2013 von adminmem
カテゴリ: パソコン | タグ: |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *