別のパソコンをPC切り替え機のように遠隔操作するソフト

リモートデスクトップではログインするとサーバー側はログアウトされるしオーバーレイ表示できないから。画面表示は行わずに、PC切り替え機のようにマウスとキーボード入力だけを送信して遠隔操作したくなった。
この手のソフトってなんて言えばいいのか難しい。「ネットワーク越しにマウスとキーボードを共有」っていう表現が一番妥当だろうか。
PC切り替え機というハードウェアがあるけど、それのソフトウェア版のようなもの。
・W2XW
2台パソコンがあっても、マウスとキーボードは1セットで済ませる。
設定項目はほとんど無くとてもシンプル。ホットキーで切り替えもできる。
ベクターから消えていえ公式サイトも消えているので入手困難。
画面端からの切り替え時に若干ひっかかる。意図的かもしれんが。
操作はとても快適。日本語切り替えもOK。マウスの移動量が設定できればよかった。
操作はとてもスムーズ。LAN越しに操作していることを忘れそうなぐらい快適。
DOKODEMO (どこでも)
そこそこ細かく設定できる。
画面外に移動したときの切り替えもスムーズ。
マウスの移動量が設定できればよかった。
ただし、環境依存なのかマウスの移動がカクつくことがあった。W2XWでは起きない。
・ultraVNC ( VNCの後継 派生版 Windows専用 )
これはリモートデスクトップソフト。ただしサーバー側でも画面を表示したままにできるので遠隔操作としても活用できる。
ただし、W2XWやDOKODEMOと違ってマウスとキーボード入力を送信するだけじゃないのでウィンドウドラッグなどの操作はもっさりする。
・Synergy
設定めんどくさそう。試していない。
・どこドア2 (1,890円)
シェアウェアだが、それなりに快適。マウスの移動量変更もできる。ただし高い。
・Win2VNC
クライアントに画面を表示しない特殊なVNC。これもPC切り替え機のように使える。クライアント専用なので別途VNCサーバが必要。
しかし日本語入力に対応していない。
PC切り替え機のように使うならW2XWかDOKODEMOの方が良い感じ。

26. 8月 2010 von adminmem
カテゴリ: パソコン |

コメント

コメント投稿

Required fields are marked *